吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

レッスン後にはティータイム!

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

「ティータイム」というと、ちょっとおしゃれな感じがしますが。
なんてことはない、スタジオでのレッスン終了後、お茶をお出ししている、というお話です。

May Yoga Studioのヨガレッスン後、皆さんにハーブティーをお飲み頂いております。

アサナのレッスンが終わってから水分を口にすることで、身体への水分や栄養分の吸収率がいつもより上がります。

純粋に水の美味しさ、ありがたさが感じられます。

身体の内側に流れができ、汗をかいた後の状態では、吸収率が高いので、良いものを摂り込むチャンスでもあります。

そこでスタジオでは、レッスン後に、皆さんにその時期に合った、またはその人が必要としているハーブティーをお出ししています。
(時に、単に講師の好みのお茶で、ということもありますが…)

例えば、今の時期、夏場はミントがブレンドされたさっぱりしたお茶。
マンダリンやレモン、レモングラスなど爽やかな清涼感のあるもの。
麦茶など、身体の熱を下げてくれるお茶など。

寒い時期になって来ると、レッスンで上がった体温をできるだけ維持して頂けるようなお茶を。
シナモン、クローブなどのスパイスで血流を良くするブレンドのもの。
ショウガ、ニンジン、タンポポの根など、体温を上げてくれるお茶。

マタニティヨガのレッスンでよくお淹れするのは、ネトル。
妊産婦さんに不足しがちな葉酸をたっぷり摂取でき、緑茶のような味で飲みやすいから。
ラズベリーリーフのお茶もおすすめです。

お肌の調子を気にしておられる方や、ママヨガでお子さんがいたら、ルイボスに甘い香りが入ったものや、フルーツのブレンドなど。ビタミンCたっぷりのハイビスカスやローズヒップなどは、ピンクの色がお子さんにも喜んでもらえます。

紅茶や緑茶、ウーロン茶などは、あまりお出ししません。
含まれているカフェインが胃への刺激も強く、中毒性があると言われています。
ちょっとしたおやつがあり、一緒に何か食べる時は、胃への刺激を緩和してくれるので、カフェインのあるお茶でも大丈夫ですよ!

さぁ、次回のレッスンでは、どんなハーブティーをお出ししようかな?
レッスン後の楽しみの一つでもありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です