吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

Rupali&Tania先生の沖縄リトリートの通訳させて頂きました!その②

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

通訳で参加の沖縄リトリート。

2日目は、離島「久高島」での学び。

 

昨日からの続きです。→→★★

 

 

 

久高島には、神様が住んでいると

言われ、島民の女性はみんな巫女。

神女と呼ばれる人しか立ち入れない

場所もあり、島の北部は

住居を建ててはいけないそう。

 

現在でも神様をお祀りする儀式が

たくさんあり、大切に継承されて

来ている、神聖な島です。

 

高速船で本島から30分程度。

上陸すると、やはり空気感が違う。

 

 

こちらの交流館で勉強をさせて

頂きました。

館内には久高島の歴史の展示も。

 

 

この写真を撮っている時は

唯一晴れていました!

 

勉強の合間に、リサ&りょう先生が

アクロヨガで身体をほぐしてくれて!

 

 

空飛ぶヨガですよー!

とっても気持ちいいんです。

 

 

 

久高島から帰って、夜は国際通りの

りょう先生のお店で、くつろぎの

ひと時を。

 

 

スコーンと晴れた青空の下、とは

行かないものの、3日目の朝は、

何とか外でヨガができました!

 

海に向かって練習するのは

とても開放感があり、

のびのびと動けますね。

 

 

この練習が終わった途端、

雷が鳴り、雨が降り出しました。

 

そして、ひめゆりの塔と

平和記念館にも伺い、

そして、琉球ガラスの見学へ。

 

 

その後は、おさかなセンターで

新鮮な沖縄の海鮮ランチ。

 

 

 

みんなで美味しくマーケットで

買ったシーフードを頂きました。

 

こんな写真ばかりでは、ただの

沖縄旅行のように見えますが…。

 

通訳というお仕事をしながらも、

Mayの師匠であるRupali&Tania先生

から学ばせても頂いてました。

 

今回のリトリートはしょっぱなから

雷が鳴り、大雨だったことも大きな

意味があったのだと思います。

 

人間は、天候によって気分も左右

されがち。何か私たちを神様が

試しているようなタイミングで

ほんの短く雨が上がったりして、

自然の前で、人間がいかに小さな

存在であるかを思い知らされ。

 

そして、天候のせいで外でヨガが

できないことへ、いつまでも執着

しているのではなく、この状況を

受け入れ、では与えられた条件の

中で何ができるのかを見極め、

できることをしっかり行う、

という、「ヴァイラギァ」の

実践でもあったのです。

 

12日からまたMayの不在期間が

しばらく続きます。

 

またRupali&Tania先生の下で

通訳をさせて頂く貴重な時間を

頂いてきますね。

 

 

 
現在受付中のイベント
★Rupali&Tania先生と行く『2泊3日高野山リトリート』
 10月12日、13日、14日

 高野山宿坊 櫻池院にて
 詳細はこちらへ→→★★
 

各種お申込みはこのページ下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

グループレッスンスケジュール

こちら

グループレッスンは、

各レッスン13名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です