大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

イベントご報告!『前屈を深めるために知っておくべきこと』

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!昨日は朝8時にはちょっとキモかった!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

あっという間に秋!そして10月!

10月1日(日曜)、上本町のヨガスタジオFLAREさんにて開催させて頂いた3部ワークショップの第1弾!
『前屈を深めるために知っておくべきこと』
を開催させて頂きました。

今日はそのイベント報告です!

 

年間約1000本程度のヨガレッスンを、関西の各方面のスタジオで提供しているMay。

大小様々なクラスの中で、たくさんの方々の身体、動かし方、ヨガに向かう姿勢などを見ています。

 

一人ひとり顔が違うように、身体も違っていて、各々の持つ「課題」とでもいうべきものがありますね。

そんな中で、「前屈」に対する苦手意識がある方が、本当に多いんだなーという実感をどこのスタジオでも感じています。

 

そこで、今回は、前屈をするための身体の使い方を知って頂くために、まずはこれをお見せしました!

そうです!
ガラケー!! 私はいまだにスマホ持ってないよ。ガラケーだよ。

 

ガラケーの液晶の部分(上)を、私たちの身体の上半身に見立て。
文字盤の部分(下)を下半身に見立てると。

ちょうど二つ折りにするヒンジ(蝶番)の部分が、股関節にあたります。

ヒンジの後ろ側が、お尻のあたり。

ということは、お尻が柔らかくないと身体を二つ折りにしにくいですね。というお話から、

前屈をするためのメカニズムをお話しました。

 

そして、実際にお尻をほぐすワークを徹底的にやります。

そこに関連する太ももの後ろ側、膝裏、ふくらはぎなどをほぐし。

股関節を効果的に使えるようになるためのスクワット。

 

そして、背骨をしっかり伸ばし、腰や背中を丸くしないための、胸の開き方を。

ヨガブロックや壁も使い、徹底的に自分の身体と向き合って頂く90分間。

 

おでこと脛をくっつけたい!というような欲が、脳の中で生まれてしまうと、

即座に身体に表れます。

心身一如。

心と身体は別々ではない。まさに一体のもの。

それに、自分で生み出す苦手意識が、身体にリミットをかけてしまっている。

そんなメンタル面のお話も。

 

最後は、お隣の方とペアになり、背骨を伸ばし、股関節を目覚めさせるワーク。

これで完璧!

横からスマホで写真を撮ったり、鏡で自分の身体を映してみたりして、確認。

明らかに、スタジオに入って来た時と90分のワークをした後では、みなさんの身体が変わっています!

 

全員、ご自分の前屈が深まったのを実感して頂き、そこへ至る道のりも理解して頂きました。

 

このように練習をすると、やりやすくなるんだな、ということがわかると、

もっともっと自分の身体を好きになります。

もっともっと自分の身体に可能性があることに気がつかれます。

 

そう!

ヨガのアサナ(ポーズ)をとるのは、まだ見ぬ自分を発見する!探検することに他ならないと気づきます。

 

盛り上がりまくった、90分のワークショップ。

皆さん、自分自身が起こした変化に満足され、みーんなニコニコ笑いながらスタジオを出ていかれたのが印象的でした。

 

ヨガ講師として、めちゃくちゃ嬉しいのは、やっぱりその笑顔!

ご参加下さった19名の皆さん、

ヨガ歴は私よりもずっと長くご経験も豊富でいらっしゃるのにご参加下さった辻本先生、

ヨガスタジオFLAREスタッフの皆さん、

ありがとうございました♪

 

ワークショップ中の写真を一枚も撮っていない…

 

来週は、3部ワークショップの第2弾!
『奥深い三角のポーズの世界へようこそ!』ですよ!
お問い合わせは、ヨガスタジオFLAREまで。

 

 

そして、今日は12時にももう一回投稿するよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です