吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

ホットヨガと普通のヨガってどう違うの?

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!ハッピーマンデーも朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです。

 

江坂にも4店舗ほどあるホットヨガのスタジオ。

May Yoga Studioでやっているヨガとどう違うの?

について書いてみます。

 

ホットヨガは、気温38度~41度、湿度50~65%の高温多湿の環境で行います。

May Yoga Studioで提供しているヨガは、常温で行います。

ここでは、「ホットヨガ」と「常温ヨガ」と分けることにします。

 

暖かい環境でヨガを行う「ホットヨガ」のメリットは、

身体の代謝を上げることで、新陳代謝を促進します。

汗をたっぷりかくので、体力もつきますね。

短期間で体質改善したい方や、ダイエット目的の方は、

早く結果を出せるところが現代にマッチしているかも。

また、すでに温まっている場所で行うため、身体が動かしやすく、

筋肉のストレッチを行いやすいという利点があります。

水分補給をしながら動き、外的要因(温度・湿度)で汗を強制的に出させるため、

汗腺や皮脂腺に詰まった汚れが押し出され、肌もきれいに。

 

「ホットヨガ」のデメリットは、

汗で滑ってしまわないように、

ホット環境で行えるアサナ(ヨガのポーズ)に制限がかかること。

また呼吸とともに高温多湿の室内の空気が体内に入ってくるので、

呼吸が浅くなりやすいです。

そして、強制的に汗をかかせるので、内臓が疲弊しやすくなり、

毎日の練習には向かないということです。

また、その人の体質により合わない人もいます。

サウナが苦手な方や、高温多湿で頭痛が出てきてしまう方、体力に自信のない方など。

ホットヨガスタジオに行かないとレッスンができないこと、も入るかもしれません。

子どもや老人、妊産婦はホットヨガは適していません。

 

 

「常温ヨガ」のメリットは、

しっかり呼吸ができること。

アサナの制限がなく、いつでもどこでもできること。

毎日練習ができ、自分の本来の変化を感じやすいことですね。

もちろん、ホットヨガで上げたメリットも全て常温ヨガでも得られます。

ただ、短期間で、となると、そこはホットヨガに軍配が上がるかもしれません。

それ以外にも、身体のメンテナンスとしての効果、けがや不調の回復としても。

 

常温ヨガのデメリットは、

ほとんどないと言えるでしょう。

老若男女問わず、自分のペースで行え、長く続けられます。

 

 

ヨガの入り口は、ホットでも常温でも、なんでもいいと思います。

ある人にとっては、家の近くにできたスタジオであったり、

ある人にとっては、本屋さんで見つけたDVD付きのヨガ本であったり、

はたまた、YouTubeで見かけたビデオでまねをすることであったり、

別の人にとっては、テレビゲームがきっかけであったり。

 

常温のヨガがいい、ホットヨガがいい、ということではなく、

一度それを自分の身体で体験し、試してみることです。

そして、継続すること。

そうすると、おのずと方向性が見えてきます。

どういうスタイルが自分に合っているのかわかってきます。

 

常温ヨガを毎日練習するのがいいのか。

常温ヨガを軸に、たまにホットヨガで汗を流してすっきりするのか。

家ではYouTubeで練習し、著名な先生のワークショップで学ぶのか。

ただ、周りの人がみんなやっているから。ブームだから。

という理由だけで飛びついて、すぐにやめてしまうようでは、

もったいないと思いますよ。

 

今月のスタジオスケジュールはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です