吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

精神的な「腹」の使い方を、肉体的に説明すると。その①

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!師走も頑張る朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

「腹をくくる」とか、「腹を決める」とか、「腹が据わる」とか。

「腹」ということばの慣用句はたくさんありますが、

ここに出てくる「腹」は、

「覚悟を決める」「決意をする」

「物事に動じない」「度胸がある」といった

意味で使われている「腹」。

 

これって、お腹の外側(手で触って感じられるお腹)ではなく、

もっと内側の、いわゆるコアの部分に近い「腹」ですよね。

 

上に挙げた慣用句では、肉体的な「お腹」というより、

その人のマインドの内部、精神的な部分を表していますね。

 

この「腹」をいかに意識的に使えるか、

ということは、その人の人格、ひいては人生にも深く関わる

とっても重要なことなんです。

 

武道をしている人なら、

「丹田」といえばわかりやすいかもしれません。

 

「丹田に力を込めて」といった表現で、

おへその少し下の辺りに、気合を入れると、

シャキッと集中力が増す。

 

何事でも、本気で取り組むとき、

自然と「腹」に力がこもっているものです。

 

ここに力や、気合が入っていないと、「腑抜け」になってしまう。

「腑」も「腹」と同じような意味合いです。

 

この「腹」の正しい使い方ができていると、

けがをすることがない。

たくさん動いても疲れない。

そして、いつでも「本気」が出せる。

 

先日、プライベートレッスンに来て下さったOさんに、

その「腹」の正しい使い方を、

物理的に(肉体的に)使い方を説明し、

精神的な面から体感して頂きました。

 

そして、レッスンの翌日。

Oさんからメールで頂いた感想は…

 

明日に続く!長くなるから!!

(↑なんでこんなところで終わるねん!ヤな引っぱり方やな!)

 

 

スタジオのレッスンスケジュールはこちら

 

【むこう2週間のMayのプライベートレッスン可能日】

 

〇 12月6日(水曜) 9:00~10:15

〇 12月6日(水曜) 14:00~18:00の間

〇 12月8日(金曜) 18:00~22:00の間で75分

〇 12月9日(土曜) 8:30~9:45

〇 12月11日(月曜) 19:30~20:45 ←増設!

〇 12月12日(火曜) 14:00~18:00の間

〇 12月13日(水曜) 16:00~20:00の間

〇 12月16日(土曜) 8:30~9:45

 

となっています。
ご予約、お問い合わせは、以下のフォームでどうぞ!

 

折り返し可能な時間をご返信いたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です