吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

2018年の事始め!ヨガを始めてみたい方へ!④ヨガをする時の服装は?

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!毎日が新しい朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

ここ数日は、初めてヨガスタジオに行ってみようかなー?

と思っている方に向けての投稿です!

 

ヨガをする時は、どんな格好でするのがいい?

 

基本的に、動きやすい服装であれば、

どんなものでも構いません。

ひじ、膝など関節の動きを妨げない、

ストレッチの利く素材で、軽めのものがいいです。

 

いわゆる学校の体操服や、ジョギングウエア、

トレーニングウエアでいいのですが、

ジャージだとちょっと重いかもしれませんね。

レッスン前後に身体を冷やさないために、

脱いだり着たりするなら、ジャージでもいいですね。

 

 

たくさん動くタイプのヨガレッスンでは、

肩や肩甲骨が出ているほうが動きやすく、

服の生地が動きを妨げることもあるので、

身体の露出している部分が多くなる傾向にあります。

Tシャツよりも、タンクトップやキャミソール、ブラトップなど。

だぶっとしたパンツより、レギンスなどのぴったりしたものや

ショートパンツなど。

 

最近のスポーツウエアで、

適度に締め付けることで筋肉疲労を軽減させる

コンプレッションタイツのようなものもありますが、

それはあまり向かないようです。

 

 

身体の中の流れを調えるために、

(血液の流れ、水(リンパ)の流れ、気の流れ)

締め付けないものが一番ですから。

最初からがっつりたくさん動くわけではないので、

ゆったりした部屋着のようなもので十分です。

 

レッスン中、動いている間は、素足で行いますので、

靴下やタイツ、ストッキングなどの

つま先を覆うものは履きません。

 

冬場は、レッスンの前後に身体を冷やしやすいため

羽織れるものがあるといいですね。

レッスンの最後にシャバーサナ(しかばねのポーズ)という

寝転んで身体を休めるポーズがあります。

その時は、長そでやカーディガン、靴下を履いたりして

身体を包んでください。

 

 

 

スタジオのレッスンスケジュールはこちら

 

上記の日程以外でも、Mayのスケジュールが空いていれば

プライベートレッスンを承ります。

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に添えるように調整致しますよ!

 

お申込みは以下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です