大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

ヨガのイロハ~その③~チンムドラってなに?②

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!明るい日差しの朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

昨日の続きです!読んでない方はこちらへどうぞ→→

 

ヨガレッスンで登場することの多いムドラ。

「チンムドラ」と呼ばれます。「ニヤナムドラ」と言われることも。

この「チン」または「ニヤナ」の意味は、「智慧」のこと。

 

このムドラの意味、または解釈の仕方は、たくさんあり、

Mayも全部を知ってるわけではありません。

 

一般的な意味としては、

親指があらわすもの…

「大宇宙」「神」「愛」「梵」「大いなる力」

言い方は様々ですが、「ブラフマン」のことです。

人差し指があらわすもの…

「小宇宙」「我」「自分」「今の状態」「仮の姿」など、

「アートマン」のこと。

 

この輪を作るときは、人差し指が親指の方へと向かっていき

指の先がつながって、輪になりますね。

 

今の自分(=人差し指)が、本来のあるべきところ(=親指)へ帰っていく。

大いなる力と自分が一体となっていく。

アートマンがブラフマンへつながっていく。

 

そしてその輪の中をエネルギーが循環していく。

 

残りの3本の指の意味の解釈もたくさんあります。

 

「ラジャス・タマス・サットヴァ」という

3つのグナ(質・性質)をあらわす。

私たちが目指すべきはサットヴァな状態。

 

「ペンナーサイ・ポンナーサイ・マンナーサイ」という

3つの人間の欲(=性欲・物欲・所属欲)をあわらす。

この場合は、人間の「無知」なので

指先が自分に向かないように、指を丸めないようにします。

 

このムドラ―を指先で描くことによって、

エネルギーの循環した良い状態へと導こうとするものです。

 

今日は聞きなれないことばがたくさん登場しましたね。

いずれもヨガを学ぶ際にでてくる

サンスクリット語です。

これらのことばの意味などは、また別の機会に書きますね。

 

 

 

スタジオのレッスンスケジュールはこちら

 

★3月のMayのプライベートレッスン受付可能日★

〇3月14日(水曜) 8:45~10:00

〇3月15日(木曜) 14:30~15:45 / 17:30~18:45又は18:00~19:15

〇3月16日(金曜) 8:45~14:00の間

〇3月17日(土曜) 8:45~10:00

〇3月19日(月曜) 17:30~18:45又は18:00~19:15

上記の日程以外でも、Mayのスケジュールが空いていれば

プライベートレッスンを承ります。

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に添えるように調整致しますよ!

 

お申込みは以下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です