吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

ヨガポーズの名前は、サンスクリット語、英語、日本語でお伝えしています。

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!梅雨入りしたの?朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

ヨガのポーズ、「アサナ」には

一つ一つ名前があります。

それは、動物の名前であったり、

ヨガの聖仙の名前であったり、

単に形状の名前であったり、

使う身体の部分の名前であったり。

 

一般的には、アサナ名は

サンスクリット語で表されます。

 

ですが、初めてそれを聞いた人には、

「え?何??先生、今、呪文唱えた?」と

困惑させてしまうくらい、耳馴染みのない

ふしぎな音のカタマリに聞こえるでしょう。

 

日本語のようにも、フランス語のようにも、

中国語のようにも、英語のようにも

聞こえる、不思議な言語。

 

それは、今、世界中で使われている言語の

基になったのがサンスクリット語だと

言われていて、いろんな音を含んでいるからです。

 

「マントラ」も、このサンスクリット語で

唱えるのですが、音の振動に

素晴らしい癒しの効果があると言われています。

 

ですので、ヨガレッスンの最中に

アサナ名を紹介する時には、

できるだけサンスクリット語で言うようにしています。

 

ですが、それだけでは、意味が分からないので

それを訳した日本語でも

お伝えするように努めています。

 

今、一般的にヨガを学ぶには、

インドから欧米を経由して日本に入ってくる

ということも多いため、

英語でアサナ名を言うことも

理解の助けになるんじゃないかと思います。

 

英語でもアサナ名を知っていると

海外旅行に行った先で、

ヨガレッスンを受けてみる

なんてことにもチャレンジしやすくなりますよね。

 

英語で書かれたヨガ関係の書籍を

読むときにも役立ちますね。

 

ただ、日本語でも英語でも、

サンスクリット語の意味を訳しているものですので

流派や、訳された時期によって、

どうしても揺らぎがあります。

 

例えば、「ヴィラバドゥラーサナ」。

英語では「Warrior pose」というときもあれば

「Hero’s pose」というときも。

それを日本語にしますと、

「戦士のポーズ」「勇者のポーズ」「英雄のポーズ」など。

意味は同じでも、ちょっと違っていたりします。

 

次回のレッスンの時には、

サンスクリット語の響きを感じてみてくださいね!

 

 

 

★6月前半のMayのプライベートレッスン受付可能日★

〇6月7日(木曜)14:00~15:15

〇6月12日(火曜)13:00~14:15、14:30~15:45、16:30~17:45

〇6月13日(水曜)8:45~10:00、14:00~15:15、16:00~17:15、17:30~18:45

〇6月14日(木曜)14:00~15:15

〇6月15日(金曜)14:00~15:15、16:00~17:15、17:30~18:45、19:00~20:15

 

その他の時間帯にご希望でしたら

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に沿えるように調整致します!

 

お申込みはこのページ下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信いたします。

 

 

グループレッスンスケジュールはこちら

グループレッスンは、各レッスン5名までの少人数制クラスです。

スケジュール下の【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です