大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

仕事と遊びの境界線って??

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!昨夜も揺れた朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

外部講師としてレッスンをさせてもらっている

ヨガスタジオのスタッフとの雑談で。

 

「今の若い子は、こうしたら次にどうなるか、

っていう予測を立てて仕事しないんですよねー」

という。

(私たち世代が「今の若い子は…」発言をするという

点へのツッコミはおいといて。)

 

「この次には、こうしたらいいのでは、

って想像力が働かないんですよ。

だから、言われたことしかできないんですよね」

 

コマンドを与えられないとアクションが起こせない。

それだと、ロボットと一緒。

いや、むしろ今のAIってロボットの方が賢いのかも。

過去の経験を蓄積し、そのデータから学習していく。

 

「私が前の職場で教わったのは、

与えられたことをこなすのは「作業」で

自分で考えてするのが「仕事」だって。

仕事できない子が増えているんですよ」

 

確かに。

 

これをこうしたら、もっと効果があるんじゃないか。

こういう風に持っていったら、こうなるんじゃないか。

もっとこうしたら、みんな喜んでくれるんじゃないか。

 

それを自由に考えていい。

それを実際に試して行動していい。

自分が考え、アクションを起こしていい。

という許可が与えられていれば、

そしてその環境に自分が

受け入れられているという

確信があるのであれば、

 

もっと活発に自分の意見を出したり

行動したりできるんじゃないかなぁ。

 

そして、ここをもっとこうしたら

より良くなる。

より便利になる。

より効率が上がる。

より喜んでもらえる。

 

って考えることは、

とっても楽しいことなんだ

っていうことがわかれば、

みんなこぞってやるようになる。

 

人に喜んでもらう、ということが

自分の喜びになるのが人間だから。

 

自分がやってて楽しいこと

自分が嬉しくなること

自分を喜ばせること

は、感覚として、かなり遊びに近い。

 

ということは、仕事と遊びの

境界線すら曖昧になるような

そんな場は、どこでも実現可能だと

思うんだけどなぁ。

 

私は楽天的すぎるのかな。

 

 

6月後半のMayのプライベートレッスン受付可能日★

〇6月26日(火曜)13:00~14:15、14:30~15:45、16:30~17:4518:00~19:15

〇6月27日(水曜)14:00~15:15、16:00~17:15、17:30~18:45

 

その他の時間帯にご希望でしたら

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に沿えるように調整致します!

 

お申込みはこのページ下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信いたします。

 

 

グループレッスンスケジュールはこちら

グループレッスンは、各レッスン5名までの少人数制クラスです。

スケジュール下の【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です