吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

チャクラとビジャマントラ。ちょっとハートが弱ってたのよ…からの回復!その②

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

エネルギーセンターと言われる

チャクラは、7つあって。

それぞれに対応するマントラも

あるんですよ。

それがビジャマントラ。

 

 

おはようございます!

回って回って朝8時!

May Yoga Studio主宰のMayです!

 

昨日の続きです→→★★

 

ヨガのポーズには、

身体的に及ぶ効能だけでなく、

このポーズはこのチャクラを

活性化しますよ!という教えも

あるので、ハートチャクラが

閉じている時は、文字通り

胸を開くようなポーズをとると

いいんですね。

後屈系のポーズとかね。

 

で、さぁこれから出かけましょう。

というタイミング。

今からヨガマットを敷いてる

時間もない。

ましてや、これからヨガレッスンを

しに行くというのに。

 

講師のハートが閉じていたら、

伝えたいものも伝わるわけがない。

そんな状態でレッスンをするのは

来られている生徒さんにとって

とても失礼な話。ええ迷惑やん。

 

そこで、私は、電車に乗っている

間の35分間、ハートチャクラに

意識を向けて、ただひたすら

マントラを唱えることに。

 

 

《第一チャクラ》

背骨の根底、会陰に位置する

ムーラダーラチャクラ。

色は赤色で、生命力を司る。

ビジャマントラは「LAM」

 

《第二チャクラ》

骨盤の真ん中、おへその少し下

(丹田の辺り)にあるのが、

スワディシュターナチャクラ。

色はオレンジ色で、

生殖や人間関係に関連あり。

ビジャマントラは「VAM」

 

《第三チャクラ》

みぞおち、太陽神経叢に

あるのが、マニプーラチャクラ。

色は黄色。(見えにくいから字を囲っただけ)

これは消化。物理的にも精神的にも。

ビジャマントラは「RAM」

 

《第四チャクラ》

胸の真ん中。ハート♥

アナハタチャクラ。

色は緑色。

だから、恋している人はオーラが

緑色になるらしいよ。知らんけど(笑)

ビジャマントラは「YAM」

 

《第五チャクラ》

喉のところ。

ヴィシュッダチャクラ。

色は空みたいな青色。

コミュニケーションを司る。

ビジャマントラは「HAM」

 

《第六チャクラ》

おでこの眉間の間。第三の目。

アジュナチャクラ。

夜空のような紺色っていうか

地球みたいな瑠璃色。

直感的な能力があるところ。

ビジャマントラは「AUM(OM)」

 

《第七チャクラ》

頭頂部。王冠のチャクラ。

サハスラーラチャクラ。

金色とも、乳白色とも、オーロラ色

とも言われる。

至高の存在?宇宙?大いなる力と

繋がるところ。

ここのビジャマントラは、

声に出さない「サイレントAUM(OM)」

 

オームの表記の仕方は

AUMでもOMでも、意味するところは

同じです。最も聖なる音、

宇宙が始まった原始音と

言われる音です。

 

そして!!

ただただ、Mayは心の中で

「YAM」を唱え続けていたら。

 

20分くらいして、自然と姿勢に

変化が現れて、自分でも

チャクラが開き始めたのがわかった!

気分が、電車に乗った始めの時と

全く違ってることに気づきました。

 

あー!これで生徒さんと楽しく

ヨガの時間を共有できるー!!と。

 

もちろん、気分が落ちているとか

なんとなく下向きっていう時、

好きな音楽を聴いてテンションを

あげるとか、YouTubeでお笑いの

映像を見て笑うとか、

そんなやり方でもよかったとは

思うんですね。

 

だけど、ヨガをやっているMayには

こんなツールもあるんだーって

実感して、実践して、

日常生活に役立てる。

 

そういうことをお伝えするのが

私の役割でもあるんだろうなぁ

って、最近思うんです。

 
 
 
 
 
現在受付中のイベント
★『Beauty Buffet』(ビューティービュッフェ)
 3月2日(土)&3日(日)
 スタジオが入居している建物全体のお祭りです!
 キレイをちょっとずつ!
 
『アクロヨガ47都道府県縦断ツアー≪大阪編≫』
 3月10日(日)
 講師:アクロヨガジャパン代表・西浦リサ先生 他
 

各種お申込みはこのページ下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

グループレッスンスケジュール

こちら

グループレッスンは、

各レッスン13名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です