大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

いつもの呼吸って、腹式呼吸?

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

ヨガのレッスン中にアサナ(ポーズ)をとりながら行う呼吸ではなく、今日は普段の呼吸についてのお話を。

 

普段の呼吸って、無意識ですよね?

生まれてから死ぬまで、ずっと続けて行っているにも関わらず、呼吸だけを意識しながら生きていると、そのほかの行動ができなくなってしまいます。

ですので、無意識に呼吸を続けているのですが、その呼吸、腹式呼吸になっているでしょうか。

 

そもそも腹式呼吸とは?

簡単に言うと、息を吸った時に、お腹は膨らみ、たくさんの空気が体内に取り込まれること。

吐いた時には、お腹は元の位置に戻り、横から見たら身体は薄くなった状態で、空気が外に出ていきます。

とってもシンプル。とっても簡単なことなので、当たり前だと思われるかもしれませんが、実はこの呼吸が出来ていない人が現代人には急増しているという由々しき問題!

その理由は数々あるのですが、特に女性に多いのが、ウエストを細く見せたい!という潜在的な思い込みです。

本来お腹に息が入ると、風船のように膨らむのですが、それが太って見えてしまうのでは、と無意識的に常にお腹を引き締め、息を吸ってお腹をへこませている状態が常態化している女性が本当に多いのです。

それがついついクセになってしまい、お腹が硬くなって、必要な量の酸素が身体に入ってこない。いざ深い呼吸をしようとしても、硬くなってしまったお腹はそれ以上膨らまず、息が入ってこない。

柔らかいお腹の方が、実はウエストは引き締まりやすいのです。なぜなら、深い腹式呼吸は脂肪燃焼効果が高まるから。

 

柔らかくてキューピー人形のようにフワッとしたお腹を目指して、深い腹式呼吸がとれるようになりましょう!

正しい呼吸だけに特化したヨガレッスンも行っていますよ!

 

現代人の浅い呼吸について、また腹式呼吸のメリットについては、まだまだお伝えしたいことがたーくさんありますので、少しづつ書いていきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です