吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

今、この一瞬を生きる。『日日是好日』読書感想その②

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

昨日からの続きです。→→

このお休みの間に、みなさんに

是非とも読んで頂きたい本です。

 

 

おはようございます!

お茶が大好き朝8時!

May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

だが、私はお茶を通して、

なーんにも学んでいなかったのだと

いうことを再確認した。

こんなにも深い世界が、

あの小さな茶室にあっただなんて。

なんというもったいないことをしたか。

 

そして同時に、今の私は

ヨガを通じて、同じことを学んでいる

ということも再確認させてもらった。

 

特に印象に残った箇所を引用したい。

 

「雨の日は、雨を聴きなさい。

心も体も、ここにいなさい。

あなたの五感を使って、

今を一心に味わいなさい。

そうすればわかるはずだ。

自由になる道は、

いつでも今ここにある。」

 

過去や未来を思う限り、

安心して生きることはできない。

道は一つしかない。

今を味わうことだ。

過去も未来もなく、

ただこの一瞬に没頭できた時、

人間は自分がさえぎるもののない

自由の中で生きていることに気づくのだ……。

 

今、ここにいる自分。

それをないがしろにしている時間の

いかに多いことか。

自分自身を生きるということは

まさに、今この瞬間を味わうこと。

 

ヨガのレッスンで、同じメッセージを

伝え続けてきたではないか。

 

今この本を読んで、このことばに

改めて出会うということは、

今の私が忘れていたことなのかも

しれないと思った。

 

そして、この本の中で、もう一つ

私に大きな問いを投げかけ、

気づきをくれた箇所があった。

 

武田先生は作者に、

お点前の細分の注意しかしない。

そこで起こる、心の気づきに対して

何かことばを発するということは

なかった。

 

それに対して作者がこう書いている。

 

言えばきっと、

言葉の空振りになるのがわかる。

思いや感情に、言葉が追いつかないのだ。

だから無言のまま、

わが身と同じ大きさのたぎる思いを、

ぐっと飲み込んで、

座っているしかなかった。

・・・

先生は、言わないのではない。

言葉では言えないことを、

無言で語っているのだった。

 

本当に教えていることは、

目に見えるお点前の外にある。

 

言葉というのは、時に真実を伝えない。

熱く濃密な沈黙こそに

伝えるべき真実が宿っているのかも

しれない。

 

ことばを使って、人に伝える

職業についた私。

「ヨガ通訳」なんていっぱしの

肩書なんかつけちゃって、

本当に何かを伝えられているのだろうか。

 

まだ書き足りない。明後日に続く。

 

 

各種お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

 

グループレッスン
スケジュールはこちら

グループレッスンは、

各レッスン13名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です