吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

先生としての資質が問われるなぁ。『日日是好日』読書感想その③

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

一日またいで、年末からの

続きの読書感想です。

一昨日昨日から続きの内容です。

このお休みの間に

お時間があれば、是非とも

読んで頂きたい本です。

 

 

おはようございます!

新年明けても朝8時!

May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

そしてまた、私は、仮にも「先生」と

呼ばれる立場に身を置いているが

正しく生徒を導ける「先生」には

程遠いということも

武田先生に思い知らされる。

 

武田先生は、生徒のために

毎回たくさんの仕掛けを用意して

お茶にくる生徒をもてなしている。

 

けれど先生は、それを口にしない。

だから私は最初、一つかせいぜい

二つしかわからなかった。

それが、二十年たつうちに、

三つ、四つと自分で見つけられる

ようになった。

気付いてみて初めて、

いつ気づくか知れない私たちのために、

先生が毎週、どれほど

心を尽くして季節のもてなしを

準備してくれていたのかを知った。

・・・

先生は、私達の内面が成長して、

自分で気づき、発見するようになるのを、

根気よくじっと待っているのだった。

 

本当に知るには、時間がかかる。

けれど、「あっ、そうか!」

とわかった瞬間、

それは、私の血や肉になった。

 もし初めから先生が

全部説明してくれたら、

私は、長いプロセスの末に、ある日、

自分の答えを手にすることはなかった。

先生は「余白」を残してくれたのだ……。

「もし私だったら、

心の気づきの楽しさを、

生徒にすべて教える」……それは、

自分が満足するために、

相手の発見の歓びを奪うことだった。

 

私は、ヨガを人に伝える身として、

説明しすぎてはいないだろうか。

スタジオにヨガをしに来る方々の

発見の歓びを、その人の答えを

奪ってはいないだろうか。

 

もちろん、ここに引用した箇所だけでなく

あちこちに気づきがあり

自分を省みることができる

素晴らしい本だった。

 

みなさんにもぜひご自身で

読んでもらいたいと思い、

長々と書いてしまった。

 

Mayの2018年最後の

読書感想文。

3日間も、読んでくれてありがとう!

 

 

各種お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

 

グループレッスン
スケジュールはこちら

グループレッスンは、

各レッスン13名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です