大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

イベント報告!「奥深い三角のポーズの世界へようこそ!」でした!

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!今日の朝8時は暑いのか?

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

トリコーナーサナ!三角のポーズです!

昨日10月9日、上本町のヨガスタジオ「FLARE」さんにて、

『奥深い三角のポーズの世界へようこそ!』

と題した、トリコーナーサナにスポットを当てたワークショップをさせていただきました!

 

他スタジオのため、ワークショップ風景の写真が紹介できず残念ですが、

26名の方々にお集まりいただき、中にはブログを見て、滋賀から来てくださった方も!!

ありがとうございます!

 

アサナ(ヨガのポーズ)を練習し始めると、早い段階で練習する立位のポーズのうちの一つ。

「トリコーナーサナ」三角のポーズです。

全く一筋縄ではいかないこのポーズ。

解剖学的にも説明が難しく、様々な流派によって、ポーズのディテール(細部)が異なっていたり、

そこに宿るテーマも奥深く、かつ、幅広い…。

 

90分という限られた時間の中で、お伝えできることはやはりわずかでした。

ですが、皆さんが次回、このポーズをされるときに、また新しい切り口から

練習に取り組んでいただけるのではないかと思っています。

 

ワークショップの最初に、三角のポーズのテーマをお話しし、

ポーズをとっている最中のエネルギーの流れを説明しました。

また、自分の内側から外側に向かって光を放つようなイメージを持ちながら

やってみたり、骨盤の角度や足幅を変えて練習してみたりと、

実際にご自分の身体で体感しながら、レクチャーを進めました。

 

そして、解剖学的なアプローチを理解することで、

よりポーズが深まります。

骨盤の角度が気になる人、首がしんどくなってしまう人などの問題も

物理的に理解してから行うことで改善されます。

 

そして、4つの流派による、ディテールの違い、

三角のポーズを通じて到達しようとする目的地が違うことなどを

お伝えし、それぞれのポーズをとってみました。

 

マインド・ボディ・ブレスの三位一体。

全ての方向へのラディエンス。

瞑想の際の理想的な姿勢を目指す、座法としての三角のポーズ。

安定と快適さが同居していること。

そして、ポーズの最中に、中心軸から頭の位置がずれることの

危うさ、面白さ、冒険、果てしなく広い世界へのつながり。

自分の中に、無限の可能性を見出せるポーズが、三角のポーズなんですね。

 

今日お越しいただいた方は、是非これからのレッスンで、

今までより一段階パワーアップした三角のポーズをとって下さいね!!

お疲れ様でした!

 

 

今日の内容がとっても気になる!という方は、是非スタジオへどうぞ!

プライベートレッスンでも、リクエストがありましたら行いますよ!

 

 

今月のスタジオスケジュールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です