大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

人生におけるエベレスト登頂!ルパリ・タニア先生の5日間ワークショップでした。その③

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!昨日って海の日やったん?朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

連続投稿ですので、最初から読みたい方はこちら!→→その①その②

 

ヨガスートラに書かれていること。

それは、自分の人生における役割を知ること。

言い換えると、

自分とは何者かを知り、自分自身を理解すること。

 

それをエベレスト登頂に例えて。

 

目の前にエベレストがあるとする。

山頂が目指すゴール。

だけど、山頂は雲がかかっていて見えない。

ゴールは見えないけれど、

そこに山頂があると信じて進むしかない。

 

先に山頂に到達した人の話を聞くことがある。

だが、自分の脚で登った人にしか

見えない景色というものがあり、

いくら詳細に話を聞いたとしても

自分の実体験には及ばない。

 

そして、この高い山に登るには

頑張って登るぞ!という強い意志が必要。

 

それに、事前準備がたくさん。

まずは長期にわたる体力づくり。

登頂のための計画を立てること。

ルートを調べたり、適切なウエアを選び、食料を用意し

荷物を詰めるバックパックを持ち

ガイドを雇い、まずはベースキャンプまで進んでいく。

 

時間もかかるし、お金もかかる。

モチベーションもキープしなければいけない。

 

山を登るためには、たくさんの犠牲を

払わなければいけない。

ということは、自己を知り実現させるためには

たくさんの犠牲を払うということ。

 

例えば、山の麓に住んでいる人で

毎日山を目の当たりにしていても

登ろうとすら思わない人も多い。

 

それは、今の生活の中で、

登頂というのは優先順位が

低いからでもある。

 

山を登ることに犠牲を払う

意味が分からない人もいる。

 

山に登らなくても、

ちゃんと生きていけるし、

今の生活はそれなりに

楽しいのかもしれない。

 

だけど、山に登ってみないと

見えないものがあり、

山頂に立つことで得られるものは、

自分で想像しているものを

はるかに超えるものだということ。

 

だからこれが私たちが山を登る理由。

いつまでも同じ景色の中にいるのではなく

もう登り始めてしまったのだから

登るしかないということ。

 

やっぱりまた明日に続く。

 

 

 

向こう2週間のMayのプライベートレッスン受付可能日★

〇7月18日(水曜)14:00~15:15、16:00~17:15

〇7月19日(木曜)14:00~15:15

〇7月23日(月曜)14:00~15:15、15:30~16:45、18:00~19:15

〇7月24日(火曜)13時以降~18時まで

 

その他の時間帯にご希望でしたら

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に沿えるように調整致します!

 

お申込みはこのページ下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信いたします。

 

 

グループレッスンスケジュールはこちら

グループレッスンは、各レッスン5名までの少人数制クラスです。

スケジュール下の【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です