大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

腰の痛みの代表的なもの。「椎間板ヘルニア」とは。-ヨガで腰を健やかに保つ方法その④

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!

身体と仲良く朝8時!

May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

腰シリーズ、早く続きを書いて!と

リクエストを頂くのですが、

伝えたいことが多すぎて、

なかなか思い通りに行かず。

のんびりとお付き合い下さいな。

 

さて、中間管理職の腰を支えて

いるのは、たった5つのブロック状の

骨、背骨の一部だと言いましたね。

腰椎(ようつい)です。

 

そのブロック状の骨同士の間には

椎間板(ついかんばん)という

クッションが挟まっています。

(画像はお借りしました)

 

骨は硬いものですので、

骨同士が当たるとギシギシして

上手く動けないために、

水分を多く含んだクッションが

あるのですが、

この柔軟性も程度があります。

 

腰を曲げたり、反ったり、

左右に側屈したりする時、

ある程度までは、このクッションが

変形してくれるのですが、

それが行き過ぎると、

クッションが骨と骨の間から

飛び出してしまうことがあります。

これが「椎間板ヘルニア」です。

 

この腰椎の中には、脊髄神経が

通っていて、飛び出してしまった

椎間板が神経に当たるため

かなりの痛みを生じます。

 

「ヘルニア」というのは、

元々あるものがそこにない状態の

ことを表すことばですから、

本来、椎間板があるべき位置に

ない状態にこう呼びます。

 

では、このような状態にならない

ためには、本来の腰のキャパシティ

(椎間板の柔軟性で賄える範囲内)を

超えた動きをしないでおくことです。

 

じゃぁ、それはどうしたらいいか、

というと、同僚たちとの連携!になるんです。

 

次回に続くよー!

 

 

★向こう2週間のMayの

プライベートレッスン

受付可能日★

〇11月7日(水曜)14:00~15:15
16:00~17:15、17:30~18:45

〇11月8日(木曜)13:00~15:30の間

〇11月12日(月曜)13:00~16:00の間
17:00~18:15

〇11月15日(木曜)14:30~15:45

〇11月16日(金曜)14:00~15:15
16:00~17:15、18:00~19:15

〇11月19日(月曜)13:00~16:00の間
17:00~18:15

 

 

その他の時間帯に

ご希望でしたら

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に

沿えるように調整致します!

 

お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

 

グループレッスン
スケジュールはこちら

グループレッスンは、

各レッスン5名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です