吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

慈悲の瞑想「私が幸せでありますように」どうして「私」が最初に来るの?

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!

慈悲に満ちた朝8時!

May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

3日前から投稿している

「大人のための絵本セラピー」とヨガの

コラボレーション企画で行った

「慈悲の瞑想」について

もうちょっと書いてみます!

 

この流れ、お読みでない方は、

その①その②その③もどうぞ!

 

「慈悲の瞑想」を日常的にされる方も

多いと思います。

Mayにとっても、この瞑想法は

眠れぬ夜などに、自分を落ち着けて

くれる、お守りのような瞑想です。

 

なぜ「私が幸せでありますように。」

ということばが一番先に来るのか

考えてみたことはありますか?

 

「自分が幸せでなくても、

愛する人が幸せなら、

それが私の幸せだわ。」

 

「私はどんなに辛くても、

人の幸せのために尽くせるなら

それが本望です。」

 

って言われるとしたら。

とても美しいことだと思います。

 

だけど、それって無理してない?

 

自分が辛いとやっぱり辛いです。

自分がしんどいと本当はしんどいです。

やせ我慢して、美しいことを言っても

それは、自分に嘘をついている

ことになる。

もしくは、自分をないがしろにして

いることになる。

 

ヨガの教えの中にも、

仏教の戒律の中にも、

「嘘を口にしないこと」という

教えがあります。

ヨガでは「サティア」

仏教では「不妄語」と言います。

 

もし、本当の本当に、

「自分の幸せよりも他人の幸せを!」

という人がいたら、もうその人は

人間ではなくて、菩薩様です。

 

人間は、やっぱり自分が一番大事で

自分が可愛い生き物。

自分が幸せになるために、

この世に生まれてきたのです。

 

それをまず認めて、自分が幸せになり、

自分で自分を幸せにすること。

それが叶って、はじめて

他人の幸せを願うことができる。

 

だから、一番最初に

「私が幸せでありますように。」

が来るんですね。

その次に、「私の親しい人々」。

 

そして、「私が嫌いな人も」とか

「私を嫌っている人も」という

文言も出てきますね。

 

これって、とっても人間的だなぁ

って、Mayは思います。

 

だって、嫌いな人は、やっぱりいるもん。

そして自分も嫌われてるかもしれないもん。

 

でも、それも認めて、

その人たちの幸せも願う。

それが、「生きとし生けるもの」の

幸せを願うっていうこと。

 

 

★向こう2週間のMayの

プライベートレッスン

受付可能日★

〇11月16日(金曜)14:00~15:15
16:00~17:15、18:00~19:15

〇11月19日(月曜)13:00~16:00の間
17:00~18:15

 

 

その他の時間帯に

ご希望でしたら

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に

沿えるように調整致します!

 

お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

 

グループレッスン
スケジュールはこちら

グループレッスンは、

各レッスン5名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です