大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

ヨガのイロハ~その①~レッスン前にご飯を食べちゃいけないの?

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

スタジオは、本日よりお盆休みを頂戴しておりますが、

このブログでは普段のレッスンではあまりお話することが少ない、

ヨガレッスン周辺のあれこれを書いていこうと思います。

 

「レッスン開始2時間前までにお食事をお済ませ下さい」

スタジオに体験レッスンの申し込みをした際に、

たいてい言われる注意事項の一つです。

 

アサナ(ヨガのポーズ)を練習する時は空腹で行います。

例えば、食べた直後に走って、「横っ腹が痛くなったー!」

という経験ありませんか。

 

食べものを消化している時は、

体内の血液の大部分が胃に集中しています。

その時の身体は「消化」することに専念しているので、

消化しながら「動く」のは身体に

かなりの負担を強いることになります。

またアサナの時は、呼吸しながら動くので、

胴体の真ん中あたりにある横隔膜が良く動き、

内臓をマッサージする効果があります。

食べものの入った胃腸がマッサージされると、

ガスが発生し、げっぷやおなら、胃の膨満感につながります。

それというのも、生ごみをぐちゃぐちゃにかき混ぜると、

天然ガスが発生しますよね。

同じ現象が体内で起こってしまうのです。

 

身体をねじるポーズをお腹がいっぱいの際に行う…と

考えただけでも、ポーズが深まらないどころか、

ちょっと気持ち悪くなっちゃうのでは?と

容易に想像はつきます。

ヨガは、身体とこころを調えるための行為ですので、

身体が最も快適であることが重要です。

ですから、普段から消化の良いものを食べるようにし、

しっかり排泄して、余計なものを入れていない、

空っぽの状態でアサナの練習をすのが最も望ましいです。

レッスン前には、胃が空っぽの状態でお越しくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です