吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

月とヨガの関係?昨日6日は新月でしたね!

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

昨日は新月でしたね。

世界的にもポピュラーなヨガの流派

アシュタンガヨガは、アサナ練習が

新月と満月の日は休みとされます。

 

 

実は私たちは知らず知らずのうちに

月の満ち欠けに影響を受けている

ことがとても多いのです。

(新月の過去の関連記事はこちら→)

(こういうのも書いてた!→)

 

 

朝起きると、眩暈がし頭が痛いので

練習をお休みします、と連絡を

下さった方がいました。

ヨガを日々行っているとだんだんと

感覚が繊細になってきて、自分の

不調にも気づきやすくなりますね。

 

別の方は普段はしっかり動く練習が

好きなのに、今日はいつもよりも

ゆっくりした練習で、ポーズも

少なめ、なのに普段より確実に

自分の内側の感覚を感じ取れて

練習後の瞑想がとても心地よかった。

と、驚きまじりにおっしゃいました。

 

そうなんです。

新月の日は、マインドがいつもより

落ち着いていて、鎮静化しやすい。

だから、瞑想の練習をするには

とてもぴったり。

 

新月の日は、断捨離や、手放しに

ピッタリな時期だし、

余剰をそぎ落とすのにいい。

 

また、この日から月が満ちていく

エネルギーに乗っかって、

新しく物事を始めるのにもいい。

 

だから、瞑想の習慣をつけたいと

思っているなら、新月からスタート

するのがおすすめ。

 

「え、それ昨日教えといてよ~!」

っていう方も、大丈夫!

新月の影響は前後1日も続いて

いますから、早速今日から始めて

みてね!

 

「思いついたが吉日」と言うやん。

そう思った今日がベストな日です!

 

 

各種お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信致します。

 

グループレッスンスケジュール

こちら→→★★

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です