大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

腰は「中間管理職」のよう??ーヨガで腰を健やかに保つ方法その②

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!

昨日に続いて朝8時!

May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

ヨガでの腰の扱い方を数回に分けて

書いていきます。

 

まずは腰がどんな風になっているか

知っておきましょう!

「腰」というと割と広いエリアを

指しますが、

「腰痛」として痛みが出やすい部分

には、実は骨が5個しかないんです!

 

私たちの胴体。

上部を胸郭といい、肺や心臓があり、

12対の肋骨で、鳥かごのような形に

なって内臓を守っています。

 

下部は骨盤。腸や生殖器があって、

こちらはお皿状(盤)の骨で楕円形に

形作られています。

 

その間の部分。

いわゆるウエスト。

一番くびれている部分です。

この前面(いわゆるお腹)には骨がなく、

背面にあるのが腰椎(ようつい)という

背骨の一部。

ここは5つのブロック状の骨が

重なってできているだけです。

 

この縦に連なった5つの骨は

しなやかに反っていて、

この反りがあることで、上下からの

衝撃を逃がす構造になっています。

 

上からは、頭や胸郭内の骨や臓器の

重みが、地球の重力によって伝わります。

 

下からは、人が歩く際の地面からの

跳ね返しの衝撃がやって来ます。

 

その間に位置する「腰」または

「腰椎」は、常に、上からも下からも

刺激を受けてしまいます。

 

上司(胸部)からは期待を(重みを)かけられ、

部下(脚や骨盤)からは突き上げられ、

まるで、上からも下からも

板挟みになった「中間管理職」の

ような存在??

 

では、そんな会社(からだ)を

まとめるには、どうしたらいいか。

 

中間管理職の仲間同士で

手を取り合い、協力し合って

会社(からだ)を運営していけば

いいんですよね。

 

具体的にどうやって、

協力しながら運営していくかは

また明日!!

 

 

★向こう2週間のMayの

プライベートレッスン

受付可能日★

〇11月5日(月曜)13:00~17:00の間
18:00~19:15

〇11月6日(火曜)13:00~14:15

〇11月7日(水曜)14:00~15:15
16:00~17:15、17:30~18:45

〇11月8日(木曜)13:00~15:30の間

〇11月12日(月曜)13:00~16:00の間
17:00~18:15

 

その他の時間帯に

ご希望でしたら

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に

沿えるように調整致します!

 

お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

 

グループレッスン
スケジュールはこちら

グループレッスンは、

各レッスン5名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です