吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

旅のお供。森下典子著『日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』その①

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

日本を離れる時、機内で観る映画は

なぜかいつも邦画を選んでしまう。

旅先で読もうと思い持参する本も、

日本の文化を取り上げたものなどを

無意識に選んでしまうのは何故かな。

 

 

 

おはようございます!

バリの朝日と朝8時!

May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

飛行機の中で読もうと持参したのは

『日日是好日』

「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

森下典子著

 

無駄のない文章で読みやすく、

でも核心をつき、とても胸に刻まれ

私の大切な本のひとつになった。

行きの機内で、あっという間に読了。

温かな読後感を、現地到着まで味わった。

 

お茶のお稽古。

根底に流れるものはヨガと似ている。

というか、同じ。本当に。

 

作者は25年もの間、近所のおばさん

でもあるお茶の先生のもとに

お稽古に通い、彼女自身の人生を

活きるという最大の学びを、

茶の湯を通して得ていく。

 

ただ淡々と、その模様がつづられて

いるのだが、そこにはとても奥深く

人間が持って生まれてきた感覚への

気づきがあり、

今、ここに生きるという、誰しもが

できているようでできていないことへの

意識の目覚めが描かれている。

 

今年亡くなられ、日本国民の心に

ぽっかり大きな喪失感をもたらした

名優・樹木希林さんの最後の映画でも

あるので、ご覧になった方も多い

かもしれない。

(私はまだ観ていないが)

 

おそらく希林さんが演じられるのは

ここに出てくる「武田先生」だろう。

 

先生の粋さ、趣深さ、凛とした美しさが

本当に素直に素晴らしく描かれている。

 

武田先生が、生徒である作者に

いつも心からのサプライズを、

ギフトを、学びのチャンスを

そこここに散りばめて、

毎週土曜のお稽古が行われる。

 

私は高校時代、表千家茶道部の

部長をやっていたこともあり、

登場するお道具やお菓子、

部屋のしつらえなどに

多少のなじみがあったので

「お茶」をなんとなく心得ている

と、少し高をくくっているところがあった。

 

本題に入る前に長くなってしまった。

明日へ続く…

 

 

各種お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

 

グループレッスン
スケジュールはこちら

グループレッスンは、

各レッスン13名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です