大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

シャバーサナから起きる時。なぜ右半身を下にしてから、起き上るの?

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!天変地異の朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

ヨガのレッスンの最後は必ずシャバーサナ。

屍(しかばね、死体)のポーズですね。

一度、死んだ状態を経験した後、

身体を起こして、レッスンが終わります。

 

そこでMayがレッスンで毎回言うのは、

 

「右半身を下にして、横を向いて。

左手で目の前の床を押して、

頭が最後になるように

肩からゆっくり起き上がってください。」

 

ということ。

 

では、「どうして右側がいつも下なの?」

って、思いませんか?

 

これは、右側を下にして起きることで

交感神経(アクティブに働く神経)が優位になり、

スッキリと起きられるからです。

 

逆に、左側から起きると

副交感神経(リラックスする神経)が優位になり、

もっとだらーんとしていたいよー、という

気持ちになり、身体もシャキッとしないのです。

 

普段の睡眠でもこれを利用して、

夜、眠りに入る時は、左半身を下にしておくと

眠りやすくなります。

 

朝起きる時には、右半身を下にして、

シャバーサナから起き上がるときと同様に

ゆっくり起きるといい。

 

でも、基本的には、眠るときは

真上を向いているのがベストです。

(それこそ、シャバーサナの形でね!)

 

寝ている間に、たくさん寝返りを打ち

色んな方向に身体を動かすのは、

身体が自然に、自己整体をしているようなもので

日中に蓄積した身体の疲れや歪みを

調整しているんですね。

だからいっぱい動く方が、

起きた時に、身体は快適なんです。

 

子どもは寝相が悪くて当然!

でも、大人になると、全く動かないという

人もいますが、寝相が多少悪いくらいの方が

身体にはいいんですよー。

 

 

向こう2週間のMayのプライベートレッスン受付可能日★

〇7月27日(金曜)17:30~18:45

〇7月28日(土曜)9:00~10:15

〇7月30日(月曜)18:00~19:15

〇7月31日(火曜)14:00~15:15、16:00~17:15

〇8月1日14:00~15:15、16:00~17:15、17:30~18:45

〇8月3日(金曜)13:30~14:45、15:30~16:45

〇8月4日(土曜)9:00~10:15

 

その他の時間帯にご希望でしたら

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に沿えるように調整致します!

 

お申込みはこのページ下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信いたします。

 

 

グループレッスンスケジュールはこちら

グループレッスンは、各レッスン5名までの少人数制クラスです。

スケジュール下の【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です