大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

ダウンドッグの時の足幅って?生徒さんからの質問にお答え!

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!

質問に答える朝8時!

May Yoga Studio主宰のMayです!

 

 

アドムカシュワーナーサナ。

ダウンワードフェイシングドッグ。

下を向いた犬のポーズ。

パルワダーサナ。

インヴァーテッドV(ブイ)。

 

通称、ダウンドッグ。

上記のポーズ名、

全部同じポーズを指しています。

 

今日も生徒さんからのご質問に

お答えします!

 

「ダウンドッグの時の足幅って?」

 

ダウンドッグのポーズをとった時、

左右の足の間のスペースは

どのくらいにすべき?

 

足を「腰幅に」と言われることも。

足を「揃えて、くっつけて」と

指導する先生もいたり。

 

正しいのは一体どっち??

 

実は、全部正解です!

どれも間違いではありません。

 

流派によっても違いがあり、

アシュタンガヨガでは

腰幅にと習いますし、

シヴァナンダヨガでは、

足を揃えて、と言われます。

(それによって、呼び方が

変わったりしますね)

 

Mayのレッスン時では、

特別な場合を除き、

「握りこぶし一個分の幅で」と

指示しています。

 

こぶしはだいたい座骨の幅でも

あるんですね。

ですので、こぶし一つ分の足幅に

していると、脚がまっすぐ

座骨の下に来るので、

負担がなく、効率よく

脚の後ろ側の筋肉を使うことが

できますよ。

 

 

★今月のMayのプライベートレッスン

受付可能日★

〇9月20日(木曜)14:00~15:15

今月はこのお時間のみとなりました!

 

その他の時間帯に

ご希望でしたら

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に

沿えるように調整致します!

 

お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

 

グループレッスン
スケジュールはこちら

グループレッスンは、

各レッスン5名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です