吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

【高野山リトリート】③「リトリート」の意味って??台風の中で開催に至った意味とは?

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

2019年10月12~14日に行われた

和歌山県の霊峰、高野山での

ヨガリトリートの模様を綴ります。

その①の模様はこちら→

その②の模様はこちら→

 

 

リトリート(retreat)」の意味とは、

避難、引退、引きこもり
避難所、隠居所、静養所
《軍事》撤退、退却、撤収、撤退の合図、退却ラッパ
瞑想[静修](期間)

ということ。

 

ヨガや瞑想の合宿として使われる

のは、「本来の自分に立ち戻る」

という意味からです。

 

Mayはこんな解釈もあるのでは?

と思っています。

「Re・Treat」

Re:再び

Treat:扱う、ごちそうする

 

「自分自身に再びご褒美を与える」

 

そんなイメージのことばに感じます。

 

 

今の自分に必要なものを、

必要なだけ与える。

そして、余計なものを排除して

自分の内側にぐっと入り込み

本来の自分自身と深く繋がる。

 

人はもうすでに完成された

満たされた存在で、それだけで

とてつもなく美しいのだということ。

 

そんなシンプルなことを思い出す

ための時間を、自分に与える。

 

 

世の中の宗教の80%は、

人間とは愚かな存在で、

それを悔い改め、神に許しを請う

ものである、という教えなのだそう。

 

それに対し、高野山の真言密教は

人間はみな誰しも仏であり、

内側にすでに善を持っている。

それに気が付けばよい、という

「生きながらにして仏となる(即身成仏)」

考え方なのだそうです。

 

ご住職さまが、朝のお勤めの時に

お話して下さったこと。

 

例えば、信号が赤になっている時に

杖を突いたおばあさんがまだ

横断歩道の真ん中あたりにいる。

今にも車にひかれてしまう!

という時、そのおばあさんを

助けようと瞬時に判断するのは、

仏の心があるから。

もし、人間が悪魔の心であったなら

あ、今から車にひかれる面白い

見ものになるぞ、と黙って見ている

だけであろうと。

 

都会の中学生が合宿に来た時、

万引きをしたことがあるかと問うと

大抵数人が手を上げる。

貧しさから万引きをするのではなく

ドキドキするスリルを味わいたい

からやっていることである。

そんな時、心臓はバクバクとなる。

これは、心の中に存在している

仏=禅の心からの警告であると。

お前がしていることは正しいのかと

心の内に住む仏がドンドンと叩いて

教えてくれているのだと。

 

 

自分の内なる聖を思い出す。

 

折しも、このリトリートの始まりは

外は大荒れの台風だった。

 

そうなると人間は、部屋にこもり

自分の内を見つめ、そこに何が

渦巻いているのかを

冷静に見るしか、

ないという状態になる。

 

勿論、交通網や避難情報などの

自分や周囲の人々の命を守る

正しい情報を得ることは必須だが

マスメディアが大げさに報道する

過剰な情報に振り回されては

いなかっただろうか。

テレビなどの媒体は、必要以上に

人々の不安を煽り立て、自分自身の

正しい判断が鈍らされては

いなかっただろうか。

 

関東方面では、甚大な被害を

もたらし、死者まで出、まだまだ

人々の心も癒えていない台風だった。

 

そんな中でも、開催を決めたことを

非難する人もあった。

台風が来るとわかった時点で

中止にすべきだった。開催すると聞き

驚き、残念な気持ちになったと

言ってきた方もあった。

 

それは私達が話し合いを重ね、

熟考の結果、出した結論であって

そのために、各方面の正常な情報を

求め、参加者の最大限の安全を

考慮して行ったリトリートだった。

 

この決断を導き出したのもやはり

私達の中の仏性、善の心が

もたらしたものなんだと思う。

 

 

各種お申込みはこのページ下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

グループレッスンスケジュール

こちら

グループレッスンは、

各レッスン13名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です