吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

ガネーシャ神その①。よく見るゾウの神様が表すたくさんの意味はね…。

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

インド神話の中でも1,2を争う

人気の神様が「ガネーシャ」!

 

現世での実際的なご利益が高く、

ユニークなゾウの風貌が特徴で

ヒンドゥー教徒が多いバリ島でも

たくさん祀られていました。

 

 

「ガネーシャ」には別名もあります。

ガナパティー、ヴィグネシュアラ、

ヴィヤーナカなど、マントラにも

よく出てきますが、これら全部、

ガネーシャ神を表します。

 

あらゆる障害を取り除いてくれ、

学問・智慧の神様で、学力向上、

除災厄除、商売繫盛、財運向上など

けっこう色々叶えてくれます(笑)

 

一般的なただのゾウの置物と、

ガネーシャ神像の一番の違いは、

「牙」が片方しかないこと。

一本折れちゃってるのです。

 

このガネーシャ様の風貌には

色々と意味があるんですよ!

 

・牙が片方しかない
善を保持し、悪を放り投げる。

・でっかい頭
大きく物事を考える。

・小さい目
外側ではなく内側に集中する。

・大きな耳
たくさんのことを聞く。

・奥の右手に持つ斧
あらゆる執着を断つ。

・奥の左手に持つロープ
最高の目的を手繰り寄せる。

・太く長い鼻
効率の良さと高い適応性。

・小さい口
余計なことをおしゃべりしない。

・丸々太ったお腹
人生における良きも悪きも、全てを
食べつくして消化する。

・手前の右手(祈りの形)
至福に向かう精神的な道のりを
祝福し、守ってくれる。

・手前の左手にもつアワビ
修行のご褒美

 

そして手前にプラサード(お供えの

ご飯やお菓子など)が置かれている

ことが多いのは、

この世において、望むものは全て

自分の足元にあることを表します。

 

ガネーシャ神の近くにはいつも

ネズミがいるのも面白いところ。

実はこのネズミは、ガネーシャ神の

乗り物!(驚)!!

どうやってその巨体で、そんな小さな

乗り物に乗るんだ・・・

 

でもこのネズミが表すのは「欲望」。

欲望をコントロールしないと、

大混乱を引き起こすことになりかねず、自分の

欲を乗りこなして制御することで

自分が欲に飲まれず、欲に主導権を

握られない、という意味なんです。

 

まぁ、こんなユニークな見た目で

たくさんのことを教えて下さる

ガネーシャ神。

 

なんでゾウになっちゃったのかは

また次回お話しますね!

 

 
現在受付中のイベント
★Rupali&Tania先生と行く『2泊3日高野山リトリート』
 10月12日、13日、14日

 高野山宿坊 櫻池院にて
 詳細はこちらへ→→★★
 

各種お申込みはこのページ下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間を

ご返信いたします。

 

グループレッスンスケジュール

こちら

グループレッスンは、

各レッスン13名までの

少人数制クラスです。

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です