大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

イベント報告!みんなでシルシャーサナ@阪急百貨店!

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!昨日のお月様見ましたか?

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

 

さて、中秋の名月の昨日は、うめだ阪急百貨店での『阪急ヨガフェスタ』でレッスンさせて頂きました!

告知期間がとっても短かったにも関わらず、7名の方がお集まり下さいました。

(来られなかった4名の方々…残念でしたが、また同内容のワークショップしますからね!)

 

  

 

「シルシャーサナ」とは、

頭頂部を床につけて身体をまっすぐに立てるポーズ!

こんなポーズです!

 

このポーズ、実は普通に立つよりもずっと安定しているんです。

というのも、人間は二足で立ちますが、物理的には3つの点で支える方が安定しますね。

カメラの三脚や、マイクスタンドを思い浮かべてみるとわかりますね。

このポーズの中では、頭頂部と右ひじ、左ひじの3つの点。

 

人間の頭部って、パーツとしては一番重いので、

それが下に来ることでより安定します。

 

ですが、やっぱり「難しい」「できない」と思ってしまうのは、

『未知』への恐怖心、メンタル面での影響が大きいですよ、ということを説明しました。

 

その後、このポーズへ至るための、身体のパーツを鍛える練習。

お腹(インナー、アウター)の強化、腕の使い方、身体の引き上げ方、等々。

 

そして、こんな順序で練習していきます!

 ➡ ➡

ここまでできたら、後は足を伸ばしていくのですが、

そのための正しいやり方を丁寧にお伝えしました。

 

もし向こう側へ転んじゃった時にけがをしないための方法も。

そして、一人で練習する際によく行われるのが、壁を使ったやり方ですが、

壁を使うことのメリット、デメリットも説明して、

壁なしで練習することの意義もお伝えしました。

 

正しい戻り方(ポーズから離れる方法)と、起き上がるための準備も。

その際に、「昔のアイドルみたいなポーズ」って言いたかったのですが、

私にとってアイドルと言えば、松田聖子ちゃんなので、「せいこちゃん」とついつい言ってしまうポーズ。

 年齢がバレる。っていうか、真横から見たら、どこが聖子ちゃんなのか意味不明。

 

90分のレッスンはあっという間!

最後は、みなさんの笑顔、頂きましたー!

今回のワークショップ中に、確実にシルシャーサナを自分のものにした方も、

あと一歩だった方も、自主練習のアプローチ法がわかったはず。

このまま是非練習を続けて下さいね!

数週間でできるようになりますよー!!

共にがんばろう~♪

 

このワークショップと同内容のレッスンは、スタジオのプライベートレッスンでもリクエスト承りますよ!

 

今月のスタジオスケジュールはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です