吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

ヨガのポーズ名!呪文のようなアレは何て言ってるの?

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

おはようございます!サンタもヨガする朝8時!

江坂・May Yoga Studio主宰のMayです!

このヨガサンタ、全コンプしたい!あと3種類足りない!と思っていたら、今年は、ヨガスノーマンが売り出されてた!

 

ヨガレッスンの際、色々なアサナ(ヨガのポーズ)を練習するわけですが、

先生がポーズ名を教えてくださいますね。

流派や、先生によって、言い方は様々。

日本語でアサナ名を言うこともあれば、

英語の時もあります。

そしてもう一つ、なんだかわからない言語で

アサナ名が言われることがあります。

 

そう、サンスクリット語!

聞いている時は、

「え?先生、今なんて言ったの?」

「なんか呪文唱えた?」

という感じ?

 

ですが、アサナ名は、サンスクリット語で覚えておくのをおすすめします!

サンスクリットの言葉の響き自体に癒しの効果があると言われています。

そして、何より、ヨガにおいては、全世界での共通語だからです。

 

例えば、海外旅行先のホテルで無料のヨガレッスンがあったり、

ビーチヨガに参加してみたいな、とか、

現地のヨガスタジオを見てみたい、といった時。

 

フランス語で「戦士のポーズ」って、なんて言うんだろ?

イタリア語で「鳩のポーズ」ってなんて言うんだろ?

と戸惑うことなく、

サンスクリット語で覚えていれば、

発音に現地のなまりがあったとしても、だいたいわかります。

 

講師によっては、自分の身体でデモンストレーションすることなく

アサナ名だけで指導する先生もいらっしゃいます。

その時に、サンスクリット語でポーズを覚えていると理解しやすいですね。

 

同じポーズでも、流派によって、手を置く位置や軽減法などが

違っていて、何のポーズかわからない、というような時も、

アサナ名を聞けば、自分が普段練習してるあのポーズを

このように変形させているんだな、と気づくこともできたり。

 

最初は聞き取りづらくても、レッスンで何度も耳にしていくうちに

なんとなく覚えてくるもの。

そして、書店で手に入る最近のヨガの本や、ヨガ雑誌などには

たいていカタカナ(もしくはアルファベット表記)で

サンスクリット語名が書かれていますので、

そういったものを参照してもいいかもしれませんね!

 

不思議な発音で、アサナをとるのがますます楽しくなるかも!

 

 

 

スタジオのレッスンスケジュールはこちら

 

【年内のMayのプライベートレッスン可能日】

〇 12月23日(土曜) 8:30~9:45

〇 12月26日(火曜) 16:00~18:30の間

〇 12月27日(水曜) 14:00~17:30の間

となっています。

 

上記の日程以外でも、Mayのスケジュールが空いていれば

プライベートレッスンを承ります。

年末年始は、通常スケジュールより変則的ですので、

個別にお問い合わせください。

できるだけご希望に添えるように調整致しますよ!

 

お申込みは以下のフォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信いたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です