吹田千里山のヨガ教室 メイヨガスタジオ 初心者体験実施中

秋分の日…昼夜平分時が意味すること。

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

9月23日、秋分の日。

年に2回ある、昼と夜の長さが同じ

になる日です。

 

数秘学的な考えから見ると、

ちょうど明日からは、来年2021年の

始まり。特に10月は、来年全体の

イヤーナンバーと同じ数字の月と

なりますので、来年のプレビューが

できる1カ月となりますよ。

 

ですので、来年の目標や夢など

やってみたいことを、お試しして

みるのにとても向いているのが

10月です。

それで失敗したら、やり方を変える

とか、方向転換するとかして、

本格稼働する来年に備えればいいし。

それがうまくいけば、その方向性で

ガンガン進んでいけばいい。

 

 

ヨガ的観点から、昼夜平分時を見ると

「陰陽のバランス」が言える。

この世の森羅万象に、陰と陽がある。

光と影。

動と静。

男と女。

一人の人間の中にも、相反する要素の

両方が存在していて、その分量?が

異なることで、様々な特徴が現れる。

 

自分の中の光とは?

喜びや寛さや嬉しみや慈しみ…

自分の中の闇とは?

恐れや痛みや妬みや悲しみ…

それらが等分になるのが、今日。

 

女性にも男性的な部分があり、

男性にも女性的な部分がある。

それらが等分になるのが、今日。

 

そんな心持ちで、今日という日を

過ごしてみることで、

見えてくるものがあるのではないか。

私の理解できなかった部分を

知ることができるのではないか。

 

今日は、「吸う」と「吐く」を

等分にした呼吸をしてみよう。

 

 

 

各種お申込みはこのページ下の

フォームよりどうぞ!

折り返し可能な時間をご返信致します。

 

グループレッスンスケジュール

こちら→→★★

スケジュール下の

【ネット予約はこちら】ボタンより

ご予約カレンダーに飛びます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です