大阪 江坂にある ヨガスタジオです。ヨガが全く初めてでも。身体がかたくても。小さな子ども連れでも。みんながヨガを 楽しめるスタジオです。ご自分のペースで通える1回ごとのエントリー制。適切な価格で、 指導経験豊富なインストラクターによるヨガレッスン。

アトピー性皮膚炎だった私。

深い呼吸で、自分を見つめ、こころも身体も軽やかに♪

ヨガ講師という職業上、私はヨガウエアなどを着ている時間が多く、薄着で肌が出ていることが多いです。ホットヨガのインストラクターをしていたこともあり、水着のようなウエアの時も。

 

今は、ノーメイクを実践中。

(でも赤いヘアカラーとまつエクはしてる)

市販の美容液や乳液もほとんど使わないし、よっぽどの乾燥を感じない限り化粧水もつけません。肌には必要な時に太白ごま油をつけてマッサージする程度。それに日中の外出でも日焼け止めは使わず、今年4月ハワイ・カウアイ島で過ごした1ヶ月、5月に1週間行ったバリ島でも何もつけていませんでした。

日焼けはもれなく、夏が深まるごとに褐色度合いも増していきますし、シミそばかすもそれなりにあります。

こんな感じでも、「肌がキレイですね」とほめて頂けるときがたまにあります。

 

ですが、実は私、アトピー性皮膚炎でした。

実際に会ったことが(私の肌を見たことが)ある方は、信じられないと思われることでしょう。

今の私の肌は、ヨガのおかげで強くなった!と断言できます。

アトピーが完全に治った!ということでもないことも分かっています。というのも、数年前、極度のストレスにさらされ、まともに食事や睡眠が摂れなかった時には、全身ではないものの、部分的にやはり発症していました。お尻や首、肘の内側、耳たぶの下など。その時はヨガの練習も後回しになりきちんと出来ていなかったんです。

 

私の実践的体感からお話しすると、アトピー性皮膚炎は免疫力が落ちた時に出てきやすい。

ヨガの練習を普段から少しづつでも続けていると、身体の免疫力が向上し、それが維持されているのがわかります。

肌の調子が良い悪い、だけではなく、ヨガを始めてから肌が強くなってきたように感じます。

だから、普段の入浴もシャンプーはしますがリンスやコンディショナーは使いません。顔も身体もナイロンタオルを使って石鹸でごしごし洗います。

高い化粧品を使ってスペシャルケア、なんて全くしない、無頓着とも言えるような肌の扱い方。美容部員さんやメイクのスペシャリストさん等には怒られそうですが、それでも健康な状態を保っているのは、やはりヨガで身体のもつ本来のポテンシャルを底上げできているのではないかと思うのです。

ヨガで私が受け取った恩恵は、本当に計り知れません。

そのうちの一つが、自分自身を強くする!心も身体も!ということだと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です